クチコミ情報

  • 2017/11/13 14:17:31  春巳屋商店

    ゆみ 女性 20代
    春巳屋商店 チームTシャツ 湘南のかっこいいTシャツが欲しくて検索をしたら、こちらのお店がヒットしました!岡山で開かれたビーチテ .. 続きます

  • 2017/03/24 23:51:49  中野商店

    ミキオ 女性 30代
    いきなり店主に叱られた スマホ片手に店のウィンドーを覗いていたら、背後からいきなり店主から「撮影禁止!」と言われた。 動画画 .. 続きます

  • 2014/2/17 11:03  弁天丸

    弁天丸 弁天丸への書込み 境川河口の発見所立替と稚児ヶ淵船着き場再整備のため(1月15日から3月14日まで)お休みでした。

  • 2014/2/14 19:40  魚見亭

    魚見亭 魚見亭への書込み 久しぶりに行ってきました。岩屋に方向からは、階段を上りきったとこにあります。今の時期は生シラスがない .. 続きます

  • 2014/2/14 19:32  青銅の鳥居

    青銅の鳥居 青銅の鳥居への書込み どうやら亀のようです。神社に向かって右側の柱下にはカメが2匹彫られています。

>>クチコミをもっと見る

神奈川県の週間天気予報

5月28日(月) 最高気温 25℃
5月29日(火) 最高気温 26℃
5月30日(水) 最高気温 25℃
5月31日(木) 最高気温 24℃
6月1日(金) 最高気温 25℃
6月2日(土) 最高気温 28℃
6月3日(日) 最高気温 27℃


PAGE TOP

TOP > おすすめ

江ノ島の見所や名所

新江ノ島水族館
リニューアルした「相模の海ゾーン」では、世界に誇る相模湾の魅力をたっぷりと紹介。
入り口を進むとメインの大水槽の銀のイワシの群れがカーテンをつくり、くらげのホールは幻想的な空間を醸し出し、ペンギンの愛嬌にいやされ、イルカのショーに興奮!
2階の『海辺のデッキ』からは湘南の海を満喫でき、特に夕陽の眺めは、ロマンチック。家族でもカップル(デート)でも楽しめる江ノ島を代表する観光スポットの一つです。

江島神社
江島神社とは島内にある「辺津宮(へつのみや)」「中津宮(なかつのみや)」「奥津宮(おくつのみや)」の総称で、それぞれの宮には海の守護神である女神が祀られています。
辺津宮の境内の奉安殿には、八臂(はっぴ)弁財天と、 日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天・妙音(みょうおん)弁財天が安置されています。

名物料理
・江ノ島丼 - 参道のハルミ食堂が創始したといわれるサザエを用いた丼物。島内の各飲食店でも供されています。
・シラス料理 - しらす丼が一般的で、生シラス(3月中旬〜12月)は産地ならでは。釜揚げシラス、干しシラス、たたみいわしなどからシラスを用いたピザ、パスタ、パンなどもあります。

伝統土産品
・海苔羊羹(のりようかん) - 創業1902年(明治35年)の中村屋羊羹店が創業以来江の島らしい名産をと工夫を重ね、大正に入って完成させた羊羹。
一口サイズの羊羹も販売していてるので手軽に味わえます。
海苔羊羹は、第二十二回全国菓子大博覧会にて最高位名誉総裁賞受賞しています。また千鳥餡の焼菓子は、二十三回全国菓子大博覧会にて内閣総理大臣賞受賞と一度は口にしてみたいお菓子です。
・女夫饅頭(めおとまんじゅう) - 創業1789年(寛政元年)の紀の国屋本店井上総本舗が売り出した白茶二色の酒饅頭。

選定名所
江の島 日本百景 1927年制定 県指定史跡および名勝 1960年指定
江の島稚児ヶ淵 かながわの景勝50選 1979年制定
・江の島天王祭 かながわのまつり50選 1982年制定
・江ノ島参道から片瀬州鼻通り かながわのまちなみ100選 1987年制定
・江ノ島の森 かながわの美林50選 1988年制定
江の島大橋・江の島弁天橋 かながわの橋100選 1990年制定
・江ノ島 かながわの探鳥地50選 1991年制定
・江の島道の江の島・片瀬付近 かながわの古道50選 1993年制定
江の島サムエル・コッキング苑(ツバキ) かながわ花の名所100選 1994年制定
・江の島 かながわ未来遺産100 2001年制定

おすすめデートスポット

恋人の丘「龍恋の鐘」
見晴らしのよい恋人の丘に立つ、カップルの名所として人気がある場所。
奥津宮から近くの所にあり、八方にらみ亀を見た後に訪れてみたい。入り口には、小さい案内板があるが無ければ通り過ぎてしまうようなところにあります。
その昔、海にすむ五頭を持つ邪悪な龍が、島に現れた天女に恋をし、改心の末に結ばれるという島の伝説(天女と五頭龍)があり、ここで鐘を鳴らした二人は決して別れないと伝わっています。

江の島サムエル・コッキング苑
四季折々に色々なイベントが開催され、特に開催時は立ち寄りしたい場所。
春はチュリップやバラ、夏は花火、湘南江の島秋まつ、湘南キャンドル、冬は江の島ファンタジーなど時節ごとにカップルで楽しめます。
夕暮れ時のデートなら是非、江の島展望灯台に登ってみたい、日没近くには119.6メートルの展望室から富士に落ちる夕日の景色はロマンチック、夜景も見逃せません。
江の島シーキャンドルを中心で行われる湘南の宝石(イルミネーションイベント)は2012年、社団法人「夜景観光コンベンション・ビューロー」が認定する関東三大イルミネーションに選ばれ、今年(2013年)は、日本夜景遺産(ライトアップ夜景遺産)に認定され一層注目を浴びています。

江ノ島 白灯台
江の島の東の端にある白い灯台。ウッドデッキが整備されていて散策にもってこいです。江ノ島で落ち着いて会話してみては!
天気に恵まれ時間が合えば、是非夕日を見たい。

カップルで一息 カフェ・スイーツなら
島の茶屋あぶらや
切株のテーブルと椅子に心和む。注文ごとに作る白玉がおすすめ。
美味しい白玉一休み!
沖縄から取り寄せる黒砂糖で作る「黒カンアイス」も、こだわりの自家製 。
LON CAFE ロンカフェ
江の島サムエル・コッキング苑内にあるオープンカフェで、江ノ島の高台にあるので眺め抜群、お値段もお手頃な上、デザートは美味しい、二人のひと時を過ごしてみては!
また夜景も綺麗で日が暮れても楽しめます。夜のデートにもってこいです。

エッグスンシングス 湘南江の島店
国道134号沿いにあるオープンテラスのあるお店で、人気はボリュームのある生クリームをトッピングしたパンケーキ、海を眺めながらスイーツやローカルフード、カクテルを楽しめる。

デートでのおすすめ食事処
魚見亭
おすすめはテラス席、潮風が心地よい。
江ノ島での食事は、海の見える席でおしゃべりをしながら食事するのがが定番です。
座席からも海が見え、天気の悪い日はこちらで。
きっと話が弾み素敵なデートができるでしょう。
江之島亭
映画・寅さんシリーズのロケにも利用された創業100年となる食事処、相模湾に面しオーシャンビューを堪能、湘南の海岸線から真鶴あたりまで一望。
天気に恵まれれば富士山も見えます。

納涼花火・ふじさわ江の島花火大会
江ノ島、夏の風物詩。夜空に煌びやかにあがる花火、海の上に上がるので海岸線から見晴らしがよく、ロマンチックな気分を盛り上げます。
当日は混雑が予想されので、電車利用がおすすめ。都内からはロマンスカーの予約を前もって行うとGood。電車アクセス

デートでは避けたい奉安殿のお参り
奉安殿では江ノ島のシンボル裸弁財天・妙音(みょうおん)弁財天を安置していますが、裸弁財天・妙音弁財天は女性の神様で、恋人の五頭龍(龍神)は腰越の龍口明神社(鎌倉市に現存する神社では一番古い。)に祀られている為、こちらのみカップルで仲良くお参りすると別れるというジンクスがあると言われています。
(弁天様の嫉妬が別れる原因)なので、カップルで奉安殿に行く場合は、龍口明神社も一緒にお参りするといいと云われています。
あくまでジンクスなので気にされなくてもいいような気もしますが..

江ノ島パワースポット

江の島 岩屋
空海上人も訪れたと言われる岩屋の洞窟で、風穴は冨士山に繋がるといわれ強いエネルギーを感じるスポット。
江ノ島散策の一番奥にある、海水の浸食によってできた洞窟。
ローソクを持って歩く内部は、大きく2つに分かれています。最奥部右手に弘法大師坐像が安置されています、これは鎌倉市手広にあった廃寺寶積院(真言宗青蓮寺末寺で手廣山藥王寺と号す)にあった相模国準四国八十八ヶ所札所の像をこちらに移したものです。
山のエネルギーと水のエネルギーが結合し、強力なパワースポットだと言われています。

むすびの樹
江島神社の辺津宮の境内には、幹が二つで、根が一つになった大銀杏の御神木(むすびの樹)があります。良縁を招いてくれる霊木といわれ、この御神木に、『良縁成就むすび絵馬』をむすびつけると良縁が叶うといわれています。

恋人の丘「龍恋の鐘」
「二人の愛に鍵をかける」愛を誓う恋愛のパワースポット。ここで鐘を鳴らした二人は決して別れないといわれています。

江ノ島の穴場

江の島大師
 入口を入ると阿吽の像が左右にあり、本尊の赤不動像は室内に安置する像としては日本最大。
本堂の中は自由に見学することが出来、堂内を入り靴を履き替えて、階段を下りる壁面に20点ほど中国刺繍仏画が展示してあります。一枚描くに数年の歳月がかかるという貴重な刺繍仏画。一見の価値があります。
裏手の中庭には湧水の池があり、四季折々の花が咲く。ベンチもあり穴場スポット。

小動岬
江ノ島、稲村ガ崎に挟まれた隠れた名所。
展望台があり、相模湾を一望でき目の前に江ノ島が見えます。あまり人が訪れないのでいつも静かで、カップルで二人っきりになりたい人達におすすめの場所。

江ノ島へのアクセス

電車
■東京方面から江ノ島へ電車を利用して行くには
・JR東海道本線に乗り、大船駅で、湘南モノレールに乗り換えて「湘南江の島」駅へ
・藤沢駅で、江ノ島電鉄線(江ノ電)に乗り換えて「江ノ島」駅へ
・藤沢駅で、小田急線に乗り換えて「片瀬江ノ島」駅へ(新宿駅方面から直通あり)
  3路線(小田急線・江ノ電線・湘南モノレール線)あります。
■池袋・新宿・渋谷など副都心エリアから鎌倉・江ノ島へ行くには
・JR湘南新宿ラインに乗り、鎌倉駅で、江ノ電線に乗り換えて「江ノ島」駅へ
・新宿駅から小田急線で片瀬江ノ島駅へ
小田急線:
新宿駅⇒片瀬江ノ島駅 約63分(特急ロマンスカー) [新宿から5駅目 終点]
・新宿駅⇒藤沢駅 約53分(快速急行)
・東京駅⇒藤沢駅 約50分(JR東海道線)
・新宿駅⇒藤沢駅 約52分(JR湘南新宿ライン)
・藤沢駅⇒片瀬江ノ島駅 約7分 [藤沢から3駅目 終点]
  片瀬江ノ島駅から 徒歩約20分
片瀬江ノ島時刻表(小田急電鉄)
小田急電鉄ホームページ
江ノ電線:
藤沢駅⇒江ノ島駅 約10分 [藤沢から5駅目]
鎌倉駅⇒江ノ島駅 約23分 [鎌倉から9駅目]
  江ノ島駅から 徒歩約23分
江ノ島時刻表(江ノ島電鉄)
江ノ島電鉄ホームページ
湘南モノレール線:
大船駅⇒湘南江の島駅 約13分 [大船から7駅目 終点]
湘南江の島駅から 徒歩約25分
湘南モノレールホームページ
時刻表・乗り換えなどはこちらへ えきから時刻表

バス
■ 江ノ電バス:
藤沢駅南口ターミナル3番より⇒江ノ島又は湘南港桟橋行き バス停 江ノ島下車(区間距離4.9km)
■ 京浜急行バス:
大船駅東口4番(系統・船6)より⇒江ノ島行き バス停 江ノ島下車
鎌倉駅東口6番(系統・鎌6)より⇒江ノ島行き バス停 江ノ島下車
時刻表・経路・運賃検索

■東京方面から:
・第三京浜(玉川IC)→(区間距離約17km)→・横浜新道(保土ヶ谷IC)→(区間距離約10km)→・横浜新道(戸塚IC)→・国道1号・134号→(区間距離約18km)→江ノ島
■ 厚木ICから:
・東名高速(厚木IIC)国道129号→(区間距離約12km)→・国道134号→(区間距離約12km)→江ノ島
江ノ島 駐車場

PAGE TOP